NEWS & TOPICS

お知らせ▶

2017年3月8日

(日経産業新聞)「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム (OPERA)」に関する記事「やわらかロボ開発着手 -山形大家庭向け、今秋試作品ー」が掲載されました。


山形大学は7日、人間と共存できるやわらな材料を使ったロボット開発プロジェクトを始めたと発表した。主に金属を使う従来型ロボットでは、安全面から工場での利用などにとどまるとして、やわらかな独自材料を開発し、家庭内で安全に使えるロボットの普及を目指す。卓上に置いて人間の作業を手伝う上半身型ロボットなどを試作し、今秋に公開する予定だ。

 

 

 

日経産業新聞   2017年3月8日   水曜日